●METRIC HALO Mobile I/O 2882 2d Expanded:イケベ楽器ショップ - 13268

2019-11-11
カテゴリトップ > ギター/ベース関連小物&デジタル機器 > DTM > DTMハードウェア > METRIC HALO
●METRIC HALO Mobile I/O 2882 2d Expanded
豊富な入出力と圧倒的なクオリティ。18in/20out 24bit/96kHz FireWireオーディオI/O
Mobile I/O 2882は、8基のマイク/ライン/インストゥルメント アナログ・インプット、8基のバランスド・TRS・コネクター・アナログ・アウトプット、8チャンネルのADAT I/Oを1Uラックマウント・サイズに搭載した、豊富な入出力を持つモデルです。強力なDSPによるゼロ・レイテンシー内部エフェクト、80bitバス・プロセッシング、本体入力】DAW出力を混在させた自由な内部ルーティングに加え、新しい"2d Expanded"ではADAT純正チップにリプレイスされた8ch ADAT I/O、7.1サラウンドまでの対応、M/SDecorderやアナログ機器の特性を再現するCharacterプラグインなど9種類の専用プラグインと、多くのエンジニアからのフィードバックに応えた膨大な機能を追加。
■業務用途に必要な安定性と柔軟性。Mobile I/O共通のv5 DSP Mixer。
Mobile I/O v5 Mixerは、全てのMobile I/Oシリーズ共通の強力な80bitバス・ミキシング・コンソールです。全モデル共通仕様なだけではなく、カスケード接続した複数台のMobile I/Oの入出力を1画面でコントロール可能な他、DAW内部での処理とは比較にならない高音質、無制限に作成可能なバス、MIO Strip(ChannelStripのMobile I/O版)やCharacterなどの専用DSPプラグイン、7.1chまでのフルサラウンド対応、v5 MixerとDAW間のルーティングを実現したFireWire Returns、DAWのソングファイルにv5 Mixerの設定を保存するConsole Connectプラグインなど、その機能は圧倒的です。もちろん、圧倒的なのは"機能"だけではありません。32サンプルまでバッファーサイズを小さくした超低レイテンシーのドライバーの安定性や、ライブレコーディングで重宝される108ch同時録音に対応したRecord Panelなど、数千人のエンジニアによって磨き上げられ、信頼を勝ち得てきた実績が、Mobile I/Oの信頼を裏付けています。
※MIO Console v5.6 登場!Metric HaloよりMIO Console, CoreAudioドライバおよびファームウェア・アップデートを含むMIO Console v5.6が公開されました。本アップデートは無償となり、すべての現行Metric Haloオーディオインターフェイス製品でご利用いただけます。
■タイミング補正を備えたミキシング・アーキテクチャー
チャンネル・ストリップの上から順番に、入力ソース、インサート、アウトプットを指定すれば、ルーティングは完了します。しかし、シンプルに見えるv5 Mixerの内部は、全てのMobile I/O入出力と、DAW間の入出力が並ぶ精密なU"bergraph(ユーバーグラフ)と呼ばれるコンセプトが導入されています。U"bergraphは、物理的な入出力からDAWの出力まで自由にDSPプラグインを接続し、各プロセッサのアウトプットのスプリットや、サイドチェイン接続、マルチ出力、パラレル接続、さらにそれらをフィードバックすることもできます。しかもv5 Mixerでは、v4のように複雑なグラフを操作する必要はありません。全ての機能は見慣れたミキサー画面から直感的に操作できます。U"bergraphはミキサーの裏側で自動的に構築され、機能しているのです。さらにv5 Mixerでは、複数のプラグインを組み合わせたり、あるバスを他のバスにまとめたりといった複雑なルーティングを組んでも、メインのバスに送られる全ての信号は自動的にタイミングが補正されるため、信号間のレイテンシーに悩む必要はありません。
■DAWにMobile I/Oの設定を保存するConsole Connectプラグイン
v5 Mixerは、他のオーディオ・インターフェースのような"簡易"ミキサーや設定パネルとは全く異なる本格的な機能を有していますが、気になるのはDAWとv5 Mixer画面を行き来する煩雑さと、トータルリコールなどDAWとの連携部分の不安ですね。v5 Mixerには、その不安を解決する為のConsole Connectプラグインが用意されています。Pro Tools、Logic、Cubase、Nuendo、DP、Live...など、AU、VST、RTASプラグインに対応したDAWを使用しているのであれば、Console Connectをプラグインする事で、v5 MixerをDAWから直接呼び出し、あたかもDAWの一部のような感覚で扱うことができます。さらに、Console Connectを使う事で、v5 Mixerでのルーティングやミキシング、+DSPプラグインの設定、モニターコントロールなどの全ての設定をDAWのソングファイルに保存する事が出来ます。DAWのソングファイル毎にMobile I/Oの設定ファイルを探す必要はありません。DAWのソングファイルを開くだけで、完璧なトータルリコールが実現できます。
■フルサラウンド・サポート
v5 Mixer上のバスはすべて、モノ、ステレオ、LCR、LCRS、Quad、5.0、5.1、7.1サラウンドへと、出力フォーマットを自由に切り替えることができます。各パンナーは出力フォーマット毎に設定された位置を記憶しているので、ステレオ、5.1、7.1...と、複数のフォーマットを切り替えながら並行してミックスを仕上げるようなシーンでも、同じ設定作業を繰り返す必要はありません。もちろん、インサートされているプラグインのコンフィギュレーションも、バスのチャンネル数に対応して自動的に切り替わります。後述のモニター・コントローラー/スイッチャー機能を活用する事で、その自由度はさらに圧倒的なものになります。
■サラウンド対応のモニター・コントローラー/スイッチャー
モニター・コントローラーにはバスを送るだけで設定可能な、モニター・ソース選択タブと、モノ、ステレオから7.1までMobile I/Oの端子を自由に組み合わせて設定可能な、再生セット選択タブが用意されています。それぞれのタブをクリックするだけで、何を、どこで再生するかを即座に切り替え可能です。再生セットに出力される信号のボリュームは大きなノブで調整できる他、ミュート、ディムにもワン・クリックで対応します。

モノラルのモニター・ソースを選んで、ステレオ再生セットを選択する。ステレオのモニター・ソースを選んで、5.1再生セットを選択する。そんな場合も、安心してください。モニター・コントローラーが自動的にモニター・ソースにあった再生ルートに振り分けてくれます。またMobile I/Oモニター・コントローラーでは、各チャンネル/パスでキャリブレーションを設定できます。-18dBを0としたり、K-Standardに調整するなど、仕事をするスタジオの基準にあわせてアウトプット・パスを基準モニタリング・レベルにキャリブレーションすることができます。

■2dプラグイン・バンドル
すべての2dカードは、すべてのMobile I/Oへプロダクション処理をする不可欠なシグナル プロセッシング プラグインを含んでいます。すべての2dにバンドルされるプラグインは、ゼロ アディショナル レイテンシーの処理をされ、プロフェッショナル クオリティーを提供し、ネイティブ システムの処理の中で業界一のパフォーマンスを誇ります。 (専用ハードウェアのデジタル オーディオ ワークステーションのレイテンシー パフォーマンスを同じ、または、それを超えます。)
■動作環境
PowerPC、またはIntel CPU搭載のMacintosh
PowerPC CPU搭載のMac : Mac OS X 10.3.9〜Mac OS X 10.5
Intel CPU搭載のMac : Mac OS X 10.4.8〜Mac OS X 10.7
Mac OS X 10.6では32bit/64bit両方をサポート
RAM空き容量128MB以上
FireWire 400ポート】OHCI仕様(FireWire 800ポートに接続の場合は、FireWire 400 to 800ケーブルをご用意ください)
CoreAudio対応
1024x768以上のモニタ解像度
■MIO Console v5.6 登場!
○主な追加・変更点
I/Oインサート機能
MIO Mixerのチャンネルストリップから直接外部アウトボードへのインサート/リターンが可能になりました。
・ConsoleSync機能
MIOConsoleとMetric Haloハードウェアのコンフィギュレーションを相互にリンク。ハードウェアのコンフィギュレーションをMIO Consoleに読み込むことも可能です。ユニット接続時にConsole、ユニットいずれの設定を反映するか、選択することができます。
・ConsoleConnect AAX、Pro Tools 11に対応(Pro Tools v11.0.1以降)
・EuCon 3.0プロトコルに対応
・ハードウェアに設定がみつからない場合にファクトリー・デフォルト設定を自動読み込み
・設定のないMetric HaloハードウェアをMIO Consoleに追加した際、Mixer上で設定
・MIOConsole>ユーティリティに”Save System Boot State (all boxes)”を追加
・ConsoleConnect使用時のMIOConsoleメニューに”Channel Strip Meters Post Fader”を追加

トップ ⇒ 現在地


METRIC HALO
≪メトリックヘイロー≫
Mobile I/O 2882 2d Expanded
オーディオインターフェイス


Metric Halo、2つのThunderbolt to FireWireソリューションを公式にサポート
Metric Haloでは以下のThunderboltアダプター2製品について、
同社FireWireオーディオ・インターフェースの動作対応を公式にサポートします。
Apple / 27インチ Thunderbolt Display搭載のFireWire 800ポート
・Sonnet Technologies / Echo 34およびFireWire 800 Pro ExpressCard
Apple Thunderbolt Display経由では、FireWire 800ポートに最大3台のMobile IOシリーズを接続して使用することが可能です。
さらにApple Thunderbolt DisplayのThunderboltポートとSonnetのソリューションを組み合わせ、
2つのFireWire 800バスを確保。最大で6台のMobile IOシリーズを接続することも可能です。
【オーディオインターフェイス】
価格
179,000円 (税込 193,320 円) 送料無料
通常3〜4営業日以内に発送予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

1976879さん 30代/男性

評価4.00

投稿日:2011年08月02日

 特に動作も問題なく予想通りの音でした

特に動作も問題なく予想通りの音でしたMBOX2PROからの乗り換えですADAT入力の音が微妙、、、。 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 リピート 

マイアカウント

アルケア
ホリスター
コンバテック
コロプラスト
その他

TEL .022-711-7885 (ラスカ専用)

宮城県仙台市青葉区中央2丁目5-10
桜井薬局2階
クリスロード、イオン向かい東三角

FAX

022-222-3413

営業時間

午前9時~午後6時まで

定休日

土曜、日曜、祝日

駐車場

620駐車場
クリスロード駐車場

■駐車場ご利用の方
(620駐車場、クリスロード駐車場のみ)
当店で5,000円以上のお買い上げの方、または病院の処方箋による処方薬をお買い上げの方に30分の無料駐車券サービスをしております。

■各種クレジットカード取扱い
※ご来店での購入の場合はクレジットカードでお支払いただけます。

アルケア
ホリスター

コンバテック
コロプラスト
日本オストミー協会

About the owner

店長 石川です

いつも御贔屓頂きありがとうございます<(_ _)>

ご来店頂けるお客様にご連絡です。

ストーマ装具は種類が多種多様ですべてを店頭では在庫出来ませんので、申し訳ございませんがお取り寄せとなる商品が多々あります。ご来店の際にはまず在庫確認のご連絡をお願い致します。(#^^#)

アクセサリー関係はほとんどの商品の在庫を取り扱わせて頂いておりますので、ぜひご利用くださいませ!!